ヒアルロン酸の針シートはどれがオススメ?

刺すヒアルロン酸針シートが人気!

 

私は、40代のアラフォー女子。30代後半になってからめっきり老け顔になって、最近では高須先生のTwitterを見たり、整形写真を眺めて、「このほうれい線がなかったらなー」とか「この小ジワがなかったらどんなにいいか」って妄想しています。

 

最近では本気でヒアルロン酸注射をしようかと悩んでて、美容外科のホームページとか口コミとか観てたんですよね。
でも、たまに芸能人とかで「ヒアルロン酸打ち過ぎ」とかで画像が出てきてしまっている人を見たりΣ(゚Д゚)、テレビやドラマで見る女性タレントさんやハリウッド女優が、明らかに不自然に顔がパンパンに腫れている感じの印象だったりすること、ありませんか?
「安全性」とかやっぱり気になる・・・。
もちろん結構お値段もしますし痛かったらどうしよう・・・など、やっぱり美容整形には不安もあります。

 

痛くない、自宅でできるヒアルロン酸針シート

 

そんな時に、「ヒアルロン酸針シート」というのを、テレビで観てからめちゃくちゃ気になっていました!
最新技術のマイクロニードルという技術というのを知って、コレすごい!って。

 

で、色々ヒアルロン酸針シートをネットで検索してみると、結構色々あるんですね。

 

ちょっと調べただけでも、

 

  • ダーマフィラー(クオニス)・・・11,849円
  • ヒアルロン酸 インテンシブシート(Panasonic)・・・12,960円
  • マイクロパッチ (スパトリートメント)・・・6,800円
  • ヒアロディープパッチ(北の達人コーポレーション)・・・3,980円

 

とメジャーなところでこれくらいありますね。
だいたい数量は2枚入り×4セットで4回分ってところでしょうか。

 

 

色々試してみたら違いがあるのかもしれませんが、やはり化粧品は美容整形じゃないので、一回で変わるというようなことはないでしょう。
そうなると、やはり続けられる価格って大事ですよねーー。
はっきり言って1万位円以上するんだったら、ヒアルロン注射、考えようかな、なんて思いますしね・・・(-_-;)

 

 

調べてみたところ 「ヒアロディープパッチ」がコスパ最強だった


そこでやっぱりお値段的に一番続けられそうだったのが、「北の達人コーポレーション」の「ヒアロディープパッチ」だったので、
ヒアロディープパッチについて調べてみました。

 

北の達人コーポレーションとは?

生産・発売元の「北の達人コーポレーション」は、北海道のメーカーで、東証一部上場の会社です。
正直私は、北の達人コーポレーションっていう会社は知りませんでした・・・(スイマセン)
達人?何それ?みたいな。。。

 

でも、一部上場の会社ですし、効果のない商品や、詐欺に近いような定期しばり商法などはしないと思うので、その辺は安心かなと思ってました。

 

ヒアロディープパッチの特長
ヒアロディープパッチの成分

ヒアロディープパッチは
ヒアルロン酸以外にも「レチノール」や「プラセンタエキス」「FGF」など美容成分が凝縮されて配合されています。

 

 

↓ヒアロディープパッチの全成分↓
ヒアルロン酸Na、グリセリン、加水分解コラーゲン、プラセンタエキス(ウマ由来)、アデノシン、マンニトール、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、アスコルビン酸Na、トコフェロール、レチノール、ヒト遺伝子組換オリゴペプチド-1、ユビキノン、フェノキシエタノール、PEG-40水添ヒマシ油、レシチン、ダイズ油、リン酸Na、ヒト遺伝子組換ポリペプチド-11

 

これは、ヒアロディープパッチとよく比較されている「ダーマフィラー」の成分と比べても圧倒的。

↓ダーマフィラーの全成分↓
ヒアルロン酸Na、加水分解コラーゲン、エクトイン、パルミチン酸アスコルビルリン酸3Na、アデノシン

 

ヒアロディープパッチの針の数

ヒアルロン酸針シートの一枚についている針の数も気になるところですが、
ヒアロディープパッチは1シートにつき「750本」です。
これは、競合の「ダーマフィラー」とも同じ数です。

 

ヒアロディープパッチの粘着テープも「保湿剤」配合テープ

ヒアロディープパッチの粘着テープ部分はただの粘着テープではありません。
肌に密着させる部分にまで「スクワラン」や「オリーブ果実油」を配合し、肌に優しくかぶれにくく、さらには肌の水分を逃がさないというこだわりの粘着シートになっています。

 

 

>>ヒアロディープパッチ もっと詳しく見てみるならこちら<<

ヒアロディープパッチ 実際の口コミ!

早速 ヒアロディープパッチを購入してみました。
北の快適工房(北の達人コーポレーションのブランド名)は、
★定期購入サービスでも「定期しばりゼロ」
★全額返金保証付き

 

この2つがウリなんですよね!
リスク無しで新しい商品が試せるってことですからね。

 

なので、刺すヒアルロン酸針シートって、痛いんじゃなかとか、肌に負担があるんじゃないかとか、若干の不安もある人も多いと思いますし私もそうだったんですけど、返金保証もついてるし、一回で解約もできるしで、安心して注文することができました。

 

ヒアロディープパッチ使ってみた。痛みは?効果は?


実際に触ってみると、針といっても針らしいものは全く見えません。
そりゃそうですよね。針の大きさはなんと「200マイクロメートル」という大きさ!
肉眼では見えないサイズなのです。

 

触ってみると、「ザラザラ」という感じ。

 

マジックテープのバリバリ面といえばいいでしょうか^_^
あんな感じで、触っても痛いという感じはありません。

 

ただ、肌にピッタリと密着させることで肌の角質層に針が届いて溶けて浸透するので、
貼ったときは「チクチク」感がありました。

 

ただ、「痛っ!!!」みたいな感じじゃなく、「じーーん」って言う感じでしたね。

 

貼った翌朝の感想

 

寝る前にしっかり貼って翌朝はがすのですが、ちょっと粘着テープの跡がついていましたね。
この辺は個人差がありそうです。

 

あと肝心の小ジワへの効果ですが、さすがに一回でシワが無くなったりはしませんでした!!
(そりゃそうですね。化粧品なので。。。)

 

ただ!

 

確実に小じわがうっすらと薄くなったかなっていう実感、ありました!

 

北の快適工房に寄せられたお客様の意見によると、一週間に一度の使用で4回ほど使うことで小じわへの効果を実感した、という人が一番多いみたいですね。

 

私も続けて使ってみようと思っていますが、

 

やはりせっかくなので、お出かけの前の日とか、とっておきの日の前日に使いたいなって思っちゃいますね。

 

それくらい、満足度大でした。

 

いっそ、高くてもいいので顔全体のシートがあればいいのになと思いますが、顔に結構密着させないといけないので、やはり顔のカーブに沿う小さなシートでないといけないのかもしれません。

 

 

>>ヒアルロン酸ニードルパッチ 「ヒアロディープパッチ」公式<<

ヒアルロン酸が注射や針シートで効果を実感する理由とは

ヒアルロン酸というと、ヒアルロン酸注射が有名ですよね。

 

なぜ、ヒアルロン酸注射が美容効果が高いのかというと、実はヒアルロン酸って「分子量」がとても大きい成分なんですね。

(分子量100万以上と言われている)
そのため、実は化粧水などお肌に「塗る」だけでは、ヒアルロン酸は極めて浸透しづらいんです。
ヒアルロン酸入りの化粧水って、肌に塗ったらベタベタしてお肌に残る感じがしますもんね。

 

そこで、ヒアルロン酸を肌の内部に届けるために開発されたのが、「マイクロニードル」という技術です。
マイクロニードルは元々は医療用の技術です。
「ドラッグデリバリーシステム」という必要な成分を必要なところに届けるという技術の応用なんですね。
ちなみに化粧品に使用する場合は、成分は「角質層」まで浸透させることしか認められていないのでニードルの長さは「0.2mm」という小さな針になっています。

 

ヒアルロン酸注射は

ヒアルロン酸注射は美容外科医がする医療行為なので角質層を越えて「真皮層」にヒアルロン酸を注入できます。
なので、即効性と劇的な効果があるんですね。
ただ、施術する医師の技量によっては、ボコボコしたしこりが残ったり、内出血などのリスクもありますし、効果は数ヶ月からもっても半年と言われていますから、常にメンテが必要になるということも頭に入れておかないといけませんね。

 

私もいつかはヒアルロン酸注射するかもしれませんが、まだ40代でそれほどシワも深くないですし、安全性が高いヒアルロン酸マイクロニードルシートでいいかなって思ってます。

 

ヒアロディープパッチなら一ヶ月4000円ほどでお安いので続けられますしね。

 

ヒアルロン酸注射を考えている人も、その前に、ヒアルロン酸針シートを試してみるのも手かと思いますよ♪

 

 

>>最もコスパがいいヒアルロン酸針シート 「ヒアロディープパッチ」公式サイトはこちら<<

 

 

 

更新履歴